ダンジョン飯6 九井諒子著   

e0080346_1941533.png初期の頃の
楽しいダンジョンの冒険をかえしてー!
と思う私はわがままだろうか??
物語はシリアスに佳境を迎え、
登場人物も一段と増えてもう大騒ぎ。
シュローの登場はいいんだけど、
お付きの女御衆の多いこと。
読んでる方も、話の展開も
注意力散漫になって、
どうにもぐちゃぐちゃな印象に・・・。
ま、しかし、シュロー達とカブルーのパーティーが抜けた後は、
いつもの面々での楽しい探索。
あ~ほっとするぅ~~
ライオスの決意「狂乱の魔術師を倒す!」が
聞けたことが収穫。
[PR]

by sasha-moon | 2018-05-04 19:40 | 本・マンガ | Comments(0)

<< 今期最終のキャーーッツ! 魔王城でおやすみ7 熊之股鍵次著 >>