魔王城でおやすみ7 熊之股鍵次著   

e0080346_19334281.png囚われの姫がチートな暴君!
一連の残虐非道な騒動はみんな姫の仕業。
気のいい純真な魔王城の面々は
振り回されっぱなしの第7巻。

今年のサンタへの願い事・・・
「実家に帰りたい」を実現すべく
魔王様以下悪魔修道士とさっきゅんで
姫を世界樹の王城へとテレポート!
がしかし!姫の母親・ネムリース女王さまにすっかりばれちゃうお話。
あ、ネタバレ?でも大丈夫、
結局みんな仲良くまた魔王城へ帰還します!
あ、これもネタバレ・・・
さっきゅん大忙しの巻。
[PR]

by sasha-moon | 2018-05-02 19:33 | 本・マンガ | Comments(0)

<< ダンジョン飯6 九井諒子著 鬼灯の冷徹26 江口夏実著 >>