「この音とまれ!」13巻 アミュー著   

e0080346_17571253.pngいつも面白いマンガを貸してくれる他部署の同僚から
今はこんなのをお借りしています~
「この音とまれ!」(連載中)
色々な理由で集まった素人ばかりの
弱小筝曲部、
高校生たちの心の成長と努力、
心に傷を負った天才女流奏者(これもまた部員)の関東高校生邦楽祭、
果ては、全国選抜コンクール挑戦へとチャレンジする姿が描かれています。
読んでいて、なんと青春のキラキラしいことか!
何度も部の存続の危機を迎えるけれど
どんなに意地悪されても、
人の心を開かせる彼らのお琴の音に
がんばれがんばれ!と応援している私が居る。
今までお琴にまるで縁が無かったのだけど、
これを読んで興味が出て、
作中に登場する部の課題曲「龍星群」や「久遠」という、
作者アミューさんのお身内が作曲したという曲を演奏した
ユーチューブ動画を聞かせてもらったりしたよ!

最近の学生さんは邦楽が必修科目だそうで、このマンガもかなり人気らしい!
はやく続きが読みたいな~~♪
[PR]

by sasha-moon | 2017-08-27 18:10 | 本・マンガ | Comments(0)

<< 「まるまるの毬(いが)」 西條奈加著 CATSミントタブレット >>