「局地的王道食2」松本英子著   

e0080346_19513948.png松本英子祭り第1弾!
2冊同時に新刊がでたよ!
この人の描く何気ない日常と発見が大好き!
一般の人とはすこーし違う感性が
とても魅力的~~~

さて、この2巻、これで完結。
1巻もマイナーな食品に対する松本さんの掘り下げたお話が面白かったけど、
今作もさく裂!!
沢山ある中でも「かたいプリン」
「クルトン」「葛湯」「豆かん天」が共感・お試ししたいと思ったよ~~
後半はネタ切れっぽくなって、
コンセプトがやや外れて来たっ
ぽいんだけど、
何か1食を取り上げるんでなくても、やっぱり好きだからOK!
完結しちゃって残念。
次はどんな連載をしてくれるんだろか・・・?

ところで松本さんって離婚経験ありなの?? 今までずっと独身だと思ってたんだけど。
[PR]

# by sasha-moon | 2017-12-11 20:07 | 本・マンガ | Comments(0)

「差配さん」塩川桐子著   

e0080346_19462140.png
江戸の町の様々な困りごとを
そっと手を貸して解決に導いてくれる
禿頭のふとっちょな差配さん。
ほほに訳ありっぽい傷があるが
小さい親無し子を引き取ったり、
帰るに帰れなくなった少女の霊を
導いたり・・・。
そんな差配さんの正体は
1匹のトラ猫。
この漫画の中のお話はどれも
心温まる優しいものばかりで
安心して読める。
絵柄も浮世絵から出て来たようなタッチで
とっても綺麗!
丁寧に描き込まれた街の様子も、
着物や髷の形も、
しっかり資料を基にしたと判るもので、時代小説好きにも納得の逸品です!
超オススメ!
[PR]

# by sasha-moon | 2017-12-09 19:55 | 本・マンガ | Comments(0)

「百姓貴族5」荒川弘著   

e0080346_1252951.png
ハガレンの作者でおなじみの荒川さん。
北海道の実家荒川農園を舞台にした
エッセイ漫画。
5巻発売で喜んで買いこんだものの・・・。
前巻に引き続き、
農園での動物の死の話が多く
どれもシビアな<現実>だと頭ではわかってるのだけど、
読むのが非常につらい。
害獣の駆除、農機での事故、
育てた牛馬の殺処分(食用を含む)など。
スーパーに行けばパック詰めの肉や魚を
簡単に買えてしまう現代。
「見ない様に・聞こえない様」に
暮らしてる自分には
次の巻が出る時に、続きを読む自信が無くなる。 
他者の命を日々頂いているって事は、そのものだけでなく、
そこに従事している皆さんのおかげである事が良くわかる。
キレイゴトで生きていけない現実。
[PR]

# by sasha-moon | 2017-12-08 14:50 | Comments(0)

「あめつちだれかれそこかしこ」 青桐ナツ著   

e0080346_1527079.jpg両親を事故で亡くし天涯孤独で育った高校生の笹木が相続したのは、
神棚の鎮座する平屋の廃屋だった。
そこで出会う「年神様」「納戸の神様」との
ハチャメチャ痛快ツッコミそしてちょっぴりシリアス妖怪物語~
消滅寸前だった年神様。
引っ越してきた現当主笹木少年が
せっせと片付けて
廃屋同然だった家を蘇らせたおかげで
年男さん(仮)イキイキぴちぴち!
笹木少年と<歳神>、<納戸ノ神(おかっぱの童風)>との、
楽しくも刺激的な現代の暮らしを送る様子が楽しい。
今時、なかなか自宅に神棚ある家少ないね~
こんな風に神様や妖怪と意思疎通できるなら一緒に暮らしたいと思うのは罰当たりか。
今3巻まで読んだ、早く続きが読みたい!
[PR]

# by sasha-moon | 2017-12-06 15:43 | 本・マンガ | Comments(0)

キャッツ~   

e0080346_10241085.png
先週(11月末)また梅田へキャッツ観に。
ハービスENTもすっかりクリスマスに
飾り付けられて賑々しい♪
あちこちのお店にツリーが有って
画像をコレクションするのもイイかもw

さて、11月のキャッツ観劇、
折角高倉タントが来てたのに、私の見る日にはもう交代してた・・・。
見たかったなぁ高倉タント。

今日はスキンブルが「オール(ド)デュトロノミー!」って呼びかけるところで、
噛んだ!びっくりしたw 
セリフ噛んだよーって
会場が一瞬だけ変な空気になった~ふふw
たまにはアクシデントもいいね。

高橋カッサンドラはもう3度目なんだけど、私は役的には片岡さんのが好きかな。
でも、高橋さんの華奢な身体つきとお人形さんの様な小さな手がいつも綺麗!!
話題だったベテラン岡村ジェリロ、言う程かな~~?地味だったよ?
私は奥平さんの華やかな声や演技の方が好き。
田邊タガーは相変わらず顔が小さく押しが弱い雰囲気。
演技は気の抜けた感じがタガーらしいかもしれないけどネ。

握手は(いつも似た席を取るので)
岡村ジェリロ、高橋カッサ、引木ヴィクトリア。
12月も観に行くので、その時は自分の好きなキャストがいっぱいだといいなぁ~♪
[PR]

# by sasha-moon | 2017-12-03 10:42 | 日々の出来事 | Comments(0)

聖☆おにいさんアクリルキーホルダー!   

e0080346_16504129.png
当選! 講談社モーニング・ツー10周年記念
聖☆おにいさんアクリルキーホルダー!
50名さまに!
うそ・・・(*´Д`)ホントに?

ポストを開けたら、モー・ツーの封筒。
??何これ?って思ったら
春に何故か応募してた懸賞の賞品!
完全に忘れてたし、当選発表は調べたら、
7月22日発売の本誌でって。
何ヶ月前の品よ!?
なんで今頃?
もしかして、
余ってた在庫を編集部が整理しただけ??
発表の本誌を見てないので、
判らないのだ・・・。
でも、嬉しいよね!めっちゃツイてる! 今年の運は使い果たしたな。ふふふw
[PR]

# by sasha-moon | 2017-12-02 16:56 | 本・マンガ | Comments(0)

京都人の見分け方   

TVでは各都道府県の特徴や出身者の見分け方など
やってるのを見ることがあるね。

私も気を付けていると、あ~そういうことあるある!ってな事が。
他所の人は言わないイントネーション。

京都には県庁は無くて府庁がある。
都庁とは違うイントネーション・アクセントで、
府庁って言うのだけど、文字で表しにくいな~
ドレミで言ったら、ドレーが近い?

あと、強調したい形容詞を2回早口で言うとかww
手ぇがくろくろなったわ~(黒い)とか
あの人ほそぃほそぃな~(細い) とか
外はさぶぃさぶぃわ!(寒い)とか。

え? そんなことない??どう?
[PR]

# by sasha-moon | 2017-12-01 12:52 | ひとりごと | Comments(0)