<   2017年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧   

歯の神経抜いた・・・   

e0080346_16105134.png画像はポスト脇のバイモユリ。

今日は待ちに待った2度目の歯の治療~
40分かかると言われてた通り
終わってみると35分かかってた。
結局歯の神経が腐りかけだったとの事で
歯の中をゴーリゴーリ掃除された。
心配した麻酔の針のヂクッとする
あのきつい痛み、今回は全くなかった!!
電動の、なんかジーーという音と共に
針がぶっすり刺さる感覚は有ったけど
痛くはなかったんだよなぁ~
技術の進歩なんだろうか??
じわ~としびれる感覚も無くてイイ!
次回は10日後の予約。
[PR]

by sasha-moon | 2017-03-31 16:16 | 日々の出来事 | Comments(0)

香箱ミヤコ   

e0080346_20284035.png

だいすき みーちゃん♪
今日もむくむくでかわゆいのぅ♪

香箱を組んだココんとこ
両手と胸の間、
手を入れたくなる!
顔をうずめたくなる!

ほわほわでぬくくていいんだよね~
(嫌がられるけど)
[PR]

by sasha-moon | 2017-03-30 17:27 | ネコ達 | Comments(0)

セロファンテープ   

日ごろ仕事でお世話になっているセロテープさん。
ウチではちょっと高価なニチバンの厚手のセロテープを
使ってるのだけど、たまーにハズレが有る。
10巻入り1箱で、1本くらいの頻度でハズレ。

テープカッターでビっと切って使ううちに頻繁に
斜めにビヨーーーと三角に裂けて使い物にならない。
爪でコシコシめくって平らにしたのち
またテープカッターで使ってると、すぐまたビヨーーーと裂ける。
この繰り返しで、イライラするのだ。
決して安価な粗悪品ではないのに、どうして~~~!?と思う。

考えた結果、製造行程上、やむえない事情があるのかもしれないと。
決まった幅にカットする前は ラップペーパーの様に、
幅のながーいセロテープなんだと思う。
製造段階でテープをゴロゴロ巻き取っていく場合、
フィルム状のテープの両端にテンション(張り)がかかって
ひずみが出るのでは?  と推理した。
要するにハズレのテープはその両端か近い所のテープなのでは??

正解はわからないけど。
[PR]

by sasha-moon | 2017-03-29 16:30 | ひとりごと | Comments(0)

本所おけら長屋8 畠山健二著   

e0080346_16233683.pngもう8作目と言うのがおどろき~
今作も、おけら長屋の万松コンビが
大活躍するよ~
今更気づいたけど、この二人が主人公なのかしら?!

「うらしま」の段での
三祐(居酒店)のお栄ちゃんは
気風が良くてまっとうな人。
大店の主にまで
「息子の嫁に来てほしい」と認められるも、
やっぱり自分はお金持ちの御新造になるより
ちっちゃな居酒店で
みんなとやってるのがいいって。
それがお栄ちゃんの幸せなのだなぁ!
自分をしっかり持って、
流されない姿勢がすごい。
「こしまき」の段は、また忠犬の話で、泣けた。大人になると涙腺が。
あと、聖庵センセんとこのお満ちゃんと、万造は早くくっつくといいと思います♪


[PR]

by sasha-moon | 2017-03-28 16:22 | 本・マンガ | Comments(0)

早乙女くんとQちゃん 1 くるねこ大和著   

e0080346_16173346.png
くるさんの、エッセイ漫画ではない
オリジナル漫画の新作~
期待して買ったけど・・・。
内容は、ほぼいつもの「くるねこ」と
変わらない。
ネタ的にも、何度も使ったものの
繰り返しが多くて、若干マンネリ。
仕方ないよねぇ、本職の漫画家さんでは無いから。と自分に言い訳してみる。

しかし、落語の擬人化(擬猫化)で
面白いのや泣かせるのを描かせたら絶品!
こっちの方向で出版してみて欲しいな~
落語になじみの無い人も、楽しめる!!
[PR]

by sasha-moon | 2017-03-27 16:16 | 本・マンガ | Comments(0)

鬼灯の冷徹24 江口夏実著   

e0080346_1672319.png
今回もバラエティ豊かな内容になってます~
まず、初登場の閻魔大王の孫!
1話目からわちゃわちゃと
地獄に住む子供たち(座敷童子含む)が
オールスターで大騒ぎ。
ノッポさんからのわくわくさんは
時代の流れだなぁと。

お歳暮の話の所で出て来た
高天原ショッピングモールの品、
天国の雲の布団とか天国温泉の素とか
マジ欲しい!
天国、行きたいよ天国!
[PR]

by sasha-moon | 2017-03-26 16:16 | 本・マンガ | Comments(0)

歯医者通いはじまる   

e0080346_17561028.png
久々登場のおふたりさん。
相変わらずホッカペの毎日。

さて、行ってきました歯医者~
今日の所は
欠けた所を薬で盛ってふさいだだけ。
ものの5分ほどで終了~
拍子抜け。
レントゲンの結果、神経に近い所まで
歯が欠けてしまってるので、
次回の治療時に麻酔をかけて
神経を抜くかも?って。 えぇぇ???
40分ほどかかるらしく
しっかり時間の取れる予約時間を確認して
予約してきた。
そんな大事になるとは・・・こわいよ~~~
(神経を抜いた事がない)
[PR]

by sasha-moon | 2017-03-24 18:02 | 日々の出来事 | Comments(0)

20年ぶりに・・・・orz   

e0080346_18111774.png画像は我が家のフォトジェニック
ミヤコ。


・・・・昨日、20年ぶりに
・・・・・・歯が欠けた!!!!!

奥歯の治療済みの詰め物の下が。
1/4に分割?してコロッと。
3/4は残ってるので、また銀歯作って
ハメることになるだろうなぁ。
幸い、欠けた所は水も滲みないし痛くない。
ま、明日から当分歯医者通いデス。
この際全部の歯の総点検と治療もね!
[PR]

by sasha-moon | 2017-03-23 18:16 | 日々の出来事 | Comments(0)

映画「八つ墓村」(’77) 監督:野村芳太郎   

e0080346_1449257.pngここの所京極夏彦作品を読んでて、
改めて横溝正史作品に興味が行った。

子供の頃は石坂版金田一ドラマシリーズの
再放送をよくやってたので、
何作も見たんだけど
子供過ぎてよくわからなかったのが多い。
筋をしっかり理解してるのは
「犬神家の一族」くらい。
一方、1番有名な「八つ墓村」は
双子のばあさんが
やたら怖かったという印象(笑)。

さて、この’77映画版は、
子供の頃にロケ地となった邸宅を観光で見学したことがとても思い出深かったので、
まず観るならコレ!と思ってた作品。
しかし金田一探偵役が渥美清氏。 どうなのよ?寅さん?!
主演は辰弥役の萩原健一と西屋の美也子に小川真由美。
多治見家当主に山崎努。 と豪華俳優~

で、ようやく話の筋を理解しました。 なーるほど! 
戦国時代に村に来た落武者・尼子一族を村総出でだまし討ちで殺した
八つの墓のたたりに関係して、
その子孫の隠れた血脈に復讐される話なのですな。
原作ではどうかは判らないけど、今作では分限者(土地の金持ち)の多治見家の
財産横領と、隠れた血のなせる業での多治見家の断絶をもくろんだ。 という話。

心配した渥美版金田一は、出番も少なく、あまり気にならなかった~
1977年当時の風景が懐かしく、街並みや服装など観てるとほっこり♪
オカルト色の強いと評判の今作で、さほどおどろおどろしくなく、
津山30人殺しをモチーフにしたシーンも残酷で美しく、
最後の美也子が怨霊化するシーンも、エグくはなくて安心した♪
所々長回しで挿入されるスポンサー映像が気に入らない。
巨費を投じて2年以上かけて制作されたモノだけに仕方ないか。

物語の本質についての感想は・・・特にない。


[PR]

by sasha-moon | 2017-03-22 15:38 | ゲーム・TV・アニメ・映画 | Comments(0)

もぐりっ子クラブ   

e0080346_19294927.png

帰宅するとこれ。
しまおのお尻(しっぽとかかと)だけ
カーペットから覗いている。
ホッカペの上では納得いかない?
ホッカペ点いてるんだけど
あいだに潜り込んじゃうしまお。

呼ぶと急いで
「ハァァン!」と喜んで駆け寄ってくるw
[PR]

by sasha-moon | 2017-03-21 19:32 | ネコ達 | Comments(0)