<   2016年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧   

楽しいっ! もも猫   

e0080346_17522815.png





ももちゃんだってね~
結構お姉さんだけど、
いっぱい遊びたいのよね~

とばかりに
ネコじゃらしにハッスル!




e0080346_17533735.png


童心に帰って遊ぶももちゃん。


そういえば、
最近ももちゃんもミヤちゃんも
クシがお気に入りになったよ。

クシを入れてやると
大喜びで、もっともっととせがむ。

かわいいなぁ♪
[PR]

by sasha-moon | 2016-12-29 17:55 | ネコ達 | Comments(0)

ジョロウグモ 産卵す   

e0080346_17442614.png
でかいジョロウグモの代わりに
かわいいりーりーの画像。

ウチの玄関の庇の所に大きなジョロウグモがこの春から住んでいる。
クモは益虫!と自分に言い聞かせ、
退治もせず
見て見ぬ振りしながら暮らしてきた。
さすがにこの寒さに大丈夫かな?と
今朝まだ暗いうちに覗いてみたらば、
いつもの所に居ない!
え?死んじゃった?と思ってよく探すと
少し離れた庇の樋の辺で
繭を作ってもぞもぞしている。
!ヒッッ! あやつ、産卵しておる!
暖かくなった昼過ぎ、もう一度覗いてみると
すっかりお腹はぺちゃんこになったクモさんは、何事も無かったかのように
いつもの巣の真ん中でじっとしてる。
死なないで良かったけど、孵化した子グモがぱらぱら落ちて来たら怖いなぁ。
さてどうしよう。
[PR]

by sasha-moon | 2016-12-28 17:52 | 日々の出来事 | Comments(2)

くっつくにゃーん!   

e0080346_20483820.png

ホッカペを点けてからは
ずっとココがお気に入り~なアメ子。
お腹ぽかぽかご機嫌だよん。
で、やっぱり しまおもココが好き。

アメ子のいるところに しまお あり!
リラックスしてる所に
しまおが乱入。
ま、いつものことなんですがね。
[PR]

by sasha-moon | 2016-12-27 20:51 | ネコ達 | Comments(0)

ドラクエ8 3DS版   

e0080346_17214948.png
手軽に遊べる3DSソフト、
なんかないかなぁ~とウロウロしてて
ちょっと古い中古のソフト買ってみた。
自分のささやかなクリスマスギフト。

もっぱらFF派なので、
ドラクエの魔法が毎度のことながら
覚えられない~
わかるのは
メラ系ヒャド系バギ系ホイミ系くらい。
補助魔法がさっぱり。
新種の魔法もあるしね。
(過去にドラクエは3作しか
プレイしてない)
[PR]

by sasha-moon | 2016-12-25 17:27 | ゲーム・TV・アニメ・映画 | Comments(0)

懐かしのちょりちゃん!   

e0080346_17461981.jpg

ちょりちゃんがこの世から居なくなって、今日で3年が過ぎた。
日々猫たちのお世話と仕事に明け暮れて
あのもふもふの感触や、甘えんぼで枕元で私をスーパーもみもみ
する姿を思い返す時間もないくらいだった。
今日は古いPCから救出できた、ちょりちゃん2歳くらいの画像を眺めてみる。
(紙焼き&ネガが有るので大丈夫)

[PR]

by sasha-moon | 2016-12-24 17:50 | ネコ達 | Comments(2)

つかの間の休憩   

e0080346_16204068.png
いえね、くーちゃんは毎日休憩中ですが。

このクリスマスシーズン今日はお休み~
墓参りなぞ行こうかと
思ったけれどなんとなく気がのらず延期。
レンタルしたビデオを観ようと。
ホラーの新作DVD3本借りてきてる。
そのうちの1本を見始めるも、
開始すぐに「これおもんないやつや!」
な予感・・・。
そして中盤、あまりに退屈で
早回しでとりあえずエンディングまで
観ようとする程B級以下だった! 笑える。
[PR]

by sasha-moon | 2016-12-23 16:24 | 日々の出来事 | Comments(0)

ゆうべに と さちのか を食べてみる2016   

e0080346_1752433.png
熊本県産ゆうべにいちごと
長崎県産さちのか を頂いた。

ゆうべには昨年に引き続き
今年もさらに頑張って出荷量を増やしている模様。
あちこちでも見かけるようになった。
お味は相変わらず薄くてたよりない。
昨年のは香りが良かったけれど、
今回頂いたのは香りもほとんどないし、
と思ってよく見れば、出荷元が例の・・・。
うん、何も言うまい。

一方お気に入りのさちのかはおやや?やけにガクが成長してる。
ちょっとチッ素が効きすぎなのでは?
実もしっかり詰まって若干固め。
味は粒によってばらつきは有るものの濃厚、甘みも十分で満足!
後味が長く口の中に残って美味しい~~
そういえば昨年も島原雲仙JAのは美味しかったなぁ、覚えておこう♪
[PR]

by sasha-moon | 2016-12-21 18:01 | 日々の出来事 | Comments(0)

昭和の人間   

e0080346_17501348.png猫缶をスキキライしながらも
おいしく頂いているくーちゃん。

今日帰宅時に雨に降られたんだよ。
店を出た後パラパラ降ってたけど
これくらいならもういいや~って。
で、家に近づくほどに雨脚が強くなり
びっしょり。
そんな時思いませんか?
「あーーー!酸性雨でハゲる!!」
まさに昭和の発想。
そして、
そういえば子供の頃は
光化学スモッグ警報とか出て、
日陰を歩いて帰りなさいとか言われたよね~~とも。
今考えると日陰関係なくない??
性能のいいマスクしないと意味なかったんじゃ・・・?


[PR]

by sasha-moon | 2016-12-20 17:55 | 日々の出来事 | Comments(0)

元気 ではある   

e0080346_20112179.png

少しづつまた元通りに
お母さん大好きっ子にもどりつつあるよ!
どうにも身体は元気そう、
原因は心理的なものかなぁと思う。
ちょっとしたことでもズーンと
精神的にこたえるデリケートちゃん。

今までおっとりどっしりの
ラグドールとペルシャばかりと
暮らしてきたので
日本猫の繊細さにまだ慣れないのだな
(私が)。
もっとふんわり優しく接しなくちゃいかんなぁ。
[PR]

by sasha-moon | 2016-12-19 20:14 | ネコ達 | Comments(0)

三鬼 宮部みゆき著   

e0080346_19294357.png

大好きな宮部さんの今月発売の新刊、文庫になるのを待ちきれないので
この「三島屋変調百物語 三鬼 (4巻)」を購入~
三島屋のお嬢さんおちかが一人ずつお客を招いて、怪談を聞く という連作。

何はともあれ、即読み始めた。
1話目 迷いの旅籠
2話目 食客ひだる神 
ここまでは偶数巻だけあって、のんびりほんわかした怪異だった。
3話目 (表題の)三鬼 を読み始めた(まだ途中)。

酷い時には餓死者も出るという、山奥の寒村。
村人は、政ごとに飽いた藩主に見放されたまま先の見えない開拓事業に駆り出され、
実りは少なく、一晩で酒が凍り付くような寒い山中に暮らす。
そこにいた二人の山番士が、
一人は行方不明、もう一人は錯乱状態で髪は真っ白になって
城下に逃げてきて「鬼がいる」と。
そこにこの怪談の語り手が派遣されたのだが、
その村には赤子幼児年寄りが居ない、病を得た者もいない。
あるはずの歴代の山番士の日誌もなく、何が起こったのかわからない。
村人たちに聞き込みしても、みんな澄んだ目で「わからない」と。
山番士が居ない間にこんな村から逃げ出してもよかったのでは?との問いにも、
「おらたちは他所では暮らしていけねぇ」と。

ここまで読んで怖くなった。
大体の予想がつく。 閉ざされた食うに困る寒村で何が起こったか。
あ~読みたくない~~~凄い惨い。

一旦本を閉じて表紙を見てみる。
始めは鬼の絵でも描いてあるのだろうと読み始めたけど、
今見ると、猿のような毛と思ったのは蓑で全身を覆い、
足にはわらじ(雪靴)を履いた、人が走る姿。
顔はどす黒くくわっと広がった口は般若の様な異形の。
あぁそう。 人が鬼なんだな。


[PR]

by sasha-moon | 2016-12-18 20:17 | 本・マンガ | Comments(0)