<   2015年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧   

今年の祇園祭てぬぐい   

e0080346_16224542.jpg



シマだよ!
今年も祇園祭のてぬぐいが届いたよ!

これはオイラんだよ~
だれにもわたさないぞ!

来年は絵柄が変わるかも?とか
じーちゃんが言ってたぞ。
[PR]

by sasha-moon | 2015-07-31 16:24 | 日々の出来事 | Comments(0)

愛用の小引き出し   

e0080346_18155040.jpg


いつもの場所で
しろたんの小引き出しを抱いて。

随分前に誕プレで貰った
しろたん小引き出し。
ワタシは使ってませんが
ショナわんが絶賛愛用中デス♪
ありがとね~~~
[PR]

by sasha-moon | 2015-07-30 18:18 | ネコ達 | Comments(2)

甘くて優秀 甘っこ   

e0080346_1465380.jpg

雨続きだろうが
高温続きだろうが
安定して美味しい甘っこ!
今年初めて育てたけど、
これってかなり優秀だなぁ。
ソバージュ栽培してるから
実は小さいけど、甘みが強く
酸味が程よくあって、
しかも複雑な深み?があるよ。
ピンキーに比べると皮が硬いのだけど
差し引きしても断トツにうまーい。
来年も育てよう。
[PR]

by sasha-moon | 2015-07-29 14:10 | トマト・ミニトマト | Comments(0)

まったりーりー   

e0080346_184230.jpg
近寄ると逃げまくりーりー。
でも昼間はここの出窓で
まったりしてる事が多いので
撮影するにはいいカンジ!

りーりーとの心の距離は縮まらないけど
彼女の機嫌が良い時は
結構お返事してくれる。
声でのお返事の時も有れば
まぶたを ふんにゃと閉じる時も。
何度もしぱしぱ瞬きする事も。

いやこれってもう何年も前からなんですが。
[PR]

by sasha-moon | 2015-07-28 18:07 | ネコ達 | Comments(0)

さよならカーテン   

e0080346_1749370.jpgみんなダイスキ!な出窓で
長年使ってきたレースのカーテンを
買い換えました~

今は亡き先住のラグドールや
ペルシャ達は、穏やかで
あまりモノを破壊する事は無かったけれど、
今は保護っ子のやんちゃな短毛ネコばかり。
レースのカーテンもボロボロになりますよ。
破れかぶれでお外が良く見える仕様だったけど
もうそろそろ交換しても良い?って
コーナンで安い既製カーテンを買って来た。
取り替えると見違えるようにスッキリしたよ。

画像は20年以上使用の旧レースカーテン。
[PR]

by sasha-moon | 2015-07-27 17:55 | 日々の出来事 | Comments(0)

ころたん 終了・・・(涙   

e0080346_15102832.jpg
台風のあとから
急激に葉がしおれだして、
なんで・・・??と思いつつ
水遣りや肥料やったりしたけどダメだった。
とうとう全体が枯れこんで
どうやっても復活しそうに無い。
で、収穫予定より2週間も早く
大きな2個の実だけ採った。
どちらもソフトボール大で網目も綺麗。
だけどまだまだ硬く香もしない。
茎にぶら下げたまま
腐ってもいやだしね、観念して。
甘く熟すのか、無理っぽかったら
皮を剥いてぬか漬けにしちゃうか。
[PR]

by sasha-moon | 2015-07-26 15:18 | お花・家庭菜園 | Comments(0)

「烏は主を選ばない」 阿部智里 著 (八咫烏シリーズ2巻)   

e0080346_19123739.jpg昨日に引き続いて今日もコレの感想。

この小説の世界は
帝の事を「金烏(きんう)」と呼ぶ。
または「金烏代(きんうだい)」。
そもそも創世神話において
神がこの地を1羽の金色のカラスに
治めさせた事がはじまり。
帝の直系には歴史上、時々
本物の金色のカラスが生まれるらしい。
金色でない帝は、だから代理と言う事で
金烏代と呼ばれる。
この設定もすごく効果的で、面白い。
本物の金のカラスが生まれる時は
その朝が波乱含みで天変地異などが起こるとも言われている。

今作では、数百年ぶりに現・金烏代(帝)の次男に
本物の金色のカラスが生まれる事によって展開する。
優秀な長兄に代わり、この金の弟が日嗣の皇子の地位を得る。
そこには継母である皇后や、各東西南北の貴族との政治的混乱があるのだ。
いよいよ年齢も満ち、お后選びとなった段、
朝廷の中で、誰が敵で誰が味方かわからない中で繰り広げられる陰謀。
長兄を次期帝に推す皇后の刺客から身をかわし、果たして・・・・。
前作の4人の姫のお話の表では、若宮の命がけの攻防が繰り広げられてたんだなぁ。

いやはや、ワクワクしながら読みましたよ。
若宮の下男(側仕え)に抜擢された、主人公・北の領主の郷長のぼんくら次男が
実は機敏で頭脳明晰、下手に大貴族の子でない為に
必要とあらばすぐにカラスの姿に転身して、合理的に行動する事ができる。
もう、それだけでこの雪哉という子が可愛くて仕方ない!
一方、<うつけの若宮>と称される帝の次男・奈月彦も
なかなかのキレ者で、周りを油断させつつ、狡猾に敵の目を欺く。
さすが本物の金烏!
性格も大胆不敵、身分に囚われず優秀で信頼できる者を大事にする。
まるで小野不由美作品「十二国記」の延王・尚隆みたいなキャラ!
あぁ、この作者は相当十二国記に影響うけてるなぁと思うシーンは数々。
特に主人公雪哉が、おっそろしい皇后「大紫の御前」に呼び出されるシーンは
十二国記の西王母登場シーンに酷似してる(笑)。

とにかく、一人でも味方が欲しい若宮に協力する形で雪哉が大活躍!
胸がすっとする活躍劇。
そして真の若宮の支援者とは?! まぁ、想像ついたけど♪
面白い小説に当たると、ホントにしあわせ~
[PR]

by sasha-moon | 2015-07-25 19:34 | 本・マンガ | Comments(0)

烏に単は似合わない 阿部智里 著 (八咫烏シリーズ1巻)   

e0080346_15381896.jpg
初めてのシリーズ、1巻と有って、
登場人物・舞台背景など
注意深く読み進めたが、
これがなかなか読みやすく、スイスイ。

評価の結論から言うと、
ラノベと割り切ると、かなーり面白い部類!
逆に「松本清張賞受賞」のミステリと思うと、
なんでこれが?(怒)と疑問に思う作品。

普段は人化して暮らし
緊急時のみ八咫烏の本性に転身すると言う
ちょっと変わった設定も、作品のミソ。

それぞれ東西南北の領地の特徴・・
・・・・東は優秀な楽人を多く排出し芸術に天性の才能が有り、狡猾に動く(らしい)。
   西は絹を蘇芳に染める高価な赤い染料を武器に、豊かで上昇志向が高い。
   南はココでしか算出しない高価な香を武器に、損得勘定の商売人気質があり、
   北は痩せた土地柄、産業が無いため、無骨な人柄でおのずと武人を多く排出。
などなどの、面白い設定もすこぶる良い!!
その領地のお姫様たちが、後宮の1歩手前にある「桜ノ宮」という
男子禁制の広い居住地で、それぞれ女の戦いをするのだから
面白くないわけが無い!!

生まれたときから后候補として教育された東家の一ノ姫・双葉が
急な病で登殿出来なくなった代わりに、主人公・二ノ姫・あせびが立つ事になる。
天真爛漫に音楽のみ楽しんで育った二ノ姫は、もっぱら天然系で可憐で可愛らしい。
が、西の姫からいじめられたり、北の姫からは后を辞退するように言われたり、
読者はすっかりこの二ノ姫・あせびを応援しちゃう。
まぁ、読んでみてください。

狂おしいまでの姫たちの心理描写、が無いのは、
やはり作者が二十歳という若い学生さんだから?
どうにもあっさりしすぎてる感は否めないが、こんなもんでしょう。
プロローグに、ニックネームのみで出てきた人物のアタリが二重に裏切られたり、
色々と読者をミスリードさせる仕掛けなど、読んだ後もう一度読み返したくなる。
そしてミステリのキモが明らかになった時、「禁じ手」じゃー!とムカつく事請け合い。
最近この手の禁じ手とも言える謎解き、流行ってるの?

再度書く。 ティーン向けのライトノベルとして見るなら、めっちゃ面白い!!


[PR]

by sasha-moon | 2015-07-24 15:54 | 本・マンガ | Comments(0)

「八咫烏」シリーズ 阿部智里 著   

e0080346_193157.jpg

本屋で平積みされてて、表紙の淡彩なカンジが気に入り手に取った。
若干二十歳でこのデビュー作「烏(カラス)に単(ひとえ)は似合わない」で
松本清張賞を受賞した、大河ファンタジー兼ミステリー らしい。
解説を読むとなにやら面白そうで、コレは読んでみようと、とりあえず1巻2巻を即買い。
(この夏4作目も単行本にて上梓)

1巻「烏に単は似合わない」 
あらすじ・・・人の代わりに3本足の烏(八咫烏)が支配する世界。
舞台は若干中華ちっくな平安朝ぽい国で、
東西南北の各・大貴族の娘が、お世継ぎの若宮さまの后選びに参加して
さぁ、誰がお后に選ばれるのか?というお話。
東家の二ノ姫(あせび)の視点で描かれる、絢爛豪華な女の戦い。

2巻「烏は主を選ばない」
あらすじ・・・1巻のお姫様方の攻防の表(?)のお話。
当の若宮さまの朝廷の中での、孤立無援の世継ぎの戦いを描く。
主人公は、ひょんな事で若宮さま付きの下男に抜擢された
地方貴族のぼんくら次男坊。
1巻2巻同時進行の表裏一体の物語。


感想・・・ 長くなるので明日以降に書く。
[PR]

by sasha-moon | 2015-07-23 19:16 | 本・マンガ | Comments(0)

ころたん 肥大中   

e0080346_1275539.jpg
家庭用小型マスクメロン
ころたん。

ネットをかけて支柱に吊ってあります。
現在3個肥大中(1株のみ)。
よくわからないまま、肥料を与えつつ
見守っています。
最近網目模様がしっかり出てきて
マスクメロンらしくなってきた!
収穫時期は予想では8月半ば。

着果から30日を超えて以降の管理が
難しいらしい・・・。
病気や生理現象、害虫など。
[PR]

by sasha-moon | 2015-07-22 12:10 | お花・家庭菜園 | Comments(0)