<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

フルティカ 収穫   

e0080346_17264589.jpg今年はミディトマト「フルティカ」を育ててます。
行灯仕立てにしてプランターでね。
今季初の収穫! さっと洗ってパク♪
まぁまぁ甘い?
ん~・・・昨日からの雨にあたって水分が多くなり
実が裂けてしまったし~ すこし水っぽいかな。
皮が硬いのは多分私が下手だからw
これから沢山収穫出来たら、湯剥きして得意のパスタにしよう。

ちなみに、今育ててるのは
大玉トマト「桃太郎」「ブーンドクス」
ミディトマト「フルティカ」
きゅうり・千両ナス・オクラ・ししとう・ブロッコリー
ピーマン・みょうが・九条ねぎ。
上手く育って、お腹いっぱいにしておくれ☆
[PR]

by sasha-moon | 2010-06-27 17:39 | トマト・ミニトマト | Comments(0)

梅雨入り   

e0080346_17312339.jpg

今年もアジサイが見事に咲きました。
赤紫のこの一枝はお気に入り。
いつもポストの脇に出てくる。

それ以外は、薄い水色の巨大なアジサイと
門の側には華やかに薄紫のガクアジサイ。
お手入れイラズでとても楽なんだけど、
水色の巨大なアジサイが背が高すぎて
覆いかぶさってくるので、切るのが大変。
[PR]

by sasha-moon | 2010-06-14 17:36 | お花・家庭菜園 | Comments(0)

1輪だけ咲いたのでした   

e0080346_20374454.jpg

一昨年植えたルピナスが1輪だけ花をつけた。
もう今年も咲かない、と諦めてただけに嬉しい!
でもでも、他の苗はどうなるんだろう・・・?
2年草のルピナス。
今回咲かなきゃ、この冬には枯れちゃう?
わかんないなぁ。

しかし、2年草って
種まきから2年しないと開花しないなんて
なんだかなー(>ω<)
綺麗で好きなだけに 「惜しい」
[PR]

by sasha-moon | 2010-06-13 20:43 | お花・家庭菜園 | Comments(0)

ちょりちゃんの幸せタイム   

e0080346_19244939.jpg

愛息ちょりちゃん
耳が聞こえなくなっても元気です。
あいかわらずんのんびりねっころがってます。
風がそよぐ日はベッドの上で
暑い昼間はダイニングの板の間で
そして、深夜は私の枕元で寝ています。

ああっ! この可愛さをどう表現すれば!
(親バカ)
[PR]

by sasha-moon | 2010-06-10 19:30 | ネコ達 | Comments(0)

とうとう買っちゃった~DVDbox   

e0080346_191225.jpg
やっちゃった☆ヽ( ´ー`)ノ 買っちゃった☆

先月、何気に点けたTVで洋画をやってたんだけどね、その中で聞き覚えの有る声が・・・!
景王・陽子の先生となる「松伯(老松)」の声優さんの声だったのよ。
もうね、十二国記のアニメが見たくて、いてもたってもいられなくて
アマゾンで検索したら、この春より、シリーズがDVDboxで出ているじゃないですかっ!!
boxだし~かさばらないし~お値段もお手ごろになってるし~ (ΦωΦ)きゅん ぽちっとな

今月末にはアニメ版最後の章、「東の海神~」も出ます!
もちろん予約済みです!
パートのお仕事がんばりまっす(* ̄▽ ̄*)ゞ
[PR]

by sasha-moon | 2010-06-07 19:21 | ゲーム・TV・アニメ・映画 | Comments(2)

コデチャ咲いたよ~   

e0080346_18372650.jpg
昨年秋に種まきしたコデチャ。
いまいちよくわからないまま(興味ないから?)、
ポリポットの状態で放置してたら、
なんと、次々に咲きました。 ひえ~
生命力強いのね!
茎や葉、蕾は、昼咲き月見草に似てる。
もしかして庭に直まきしても育ったかも?

今ドンドン咲いて、
真っ白なの、白地に赤い輪模様の、
濃い赤ーい刺し色のもの…
ハッとするような、いろんな柄が有っておもしろいね。
[PR]

by sasha-moon | 2010-06-06 18:42 | お花・家庭菜園 | Comments(0)

2009年にさらに最新作発表   

e0080346_19153187.jpgそしてあの感動から1年以上経って、
十二国記の最新作(現時点で)が発表された。
・・・がしかし! 私は日々の生活の中で
この新作を見逃していたのです~(汗
気が付いたのは、年が明けて1月。
慌ててネットの中をあちこち探し回ったけど
どこも完売、出版社への取り寄せも不可。
しかたなく、すこし高価だったけど
ヤフオクで落札しました。

でで、内容は、ネットでの評判を知ってたんだけど
やっぱり「うーーん(-_-;)」
今まで直接語られることの無かった
傾きかけたあの「柳国」が舞台でして。
それはそれで物語全体の幅が出て良かったのだけど
わくわくするような展開も無く、
人が人を裁く事・・(裁判員裁判に影響されて?)の苦悩や難しさなどが綴られていて・・・。

外伝の1本としても、あまり好きになれるお話では無かったです。

ファンとしては、早く戴国・泰麒のその後を!と望まずにはおれません。
身勝手なことだとは思うのだけど。
[PR]

by sasha-moon | 2010-06-02 19:30 | 本・マンガ | Comments(0)