カテゴリ:本・マンガ( 132 )   

のだめカンタービレ 二ノ宮知子著   

e0080346_11253541.pngトラウマから避けていた漫画。
のだめ。 超絶面白いらしい。
映画化もされてるよね?
で、同僚がオススメ!と貸してくれた。
渋々ながら、折角なので読んでみたよ。
現在7巻まで読了~~~
♪ すっごく面白い ♪ orz
変人奇人な「のだめ(野田恵)」ちゃんは
天才肌、
一方、監督指導役(?)の千秋くんは
天性の才能と努力の人(指揮者志望)。
どちらもピアノ科の音大生で・・・
様々なことを経験して、
音楽家として成長してゆく、
いわゆる「ガラスの仮面」的で
尚且つコミカルなサクセスストーリー。
どの登場人物も憎めない、可愛さと努力と若さはじけて、まぁ読んでて楽しいこと!
色んなクラシック音楽、ピアノ曲やオーケストラの交響曲など登場。
頭に音楽が流れてきてふわっと軽くなれる。

でも、私はクラシック、特にピアノが嫌い・・・。
小さい頃ピアノ習ってて辛かったことを思い出してトラウマ。
今でも発表会で弾かされたロンド・トッカータ(カバレフスキー)が聞こえる。

唯一好きなのはフジコ・ヘミングのピアノ~! すきすき!
[PR]

by sasha-moon | 2017-04-23 17:24 | 本・マンガ | Comments(2)

坂本ですが?(全四巻) 佐野菜見著   

e0080346_549121.pngクール・クーラー・クーレスト(造語)!な
坂本くんがやってくる!!
超絶おかしいギャグマンガです。

何をやっても優等生でスタイリッシュ、
老若男女みんなが好きになっちゃう不思議な高校生、それが坂本。
高校の不良生徒も、悔しいけど
やっぱり好きになっちゃう坂本。
たとえて言うなら、
お笑いでボケ担当の子が、
むちゃくちゃカッコ良くてクール、
失敗知らずで、頭脳・肉体共にピカイチ!
そんな人おらんやろ!!てな連作短編集。
2年に進級と同時に学校去る所までで完結。
[PR]

by sasha-moon | 2017-04-21 16:48 | 本・マンガ | Comments(0)

「カフェびより」ひぐちにちほ著   

e0080346_1738928.png先日紹介した新刊本を読んで
新築した店舗兼住宅が素敵で、
もっと様子が見たくなったので
にちほさんの他の本を購入~
2008年の本で、すでに絶版!

お隣の妹のマメさん(ま~ん)のカフェ。
もともと焼き菓子の移動販売をされてて、
にちほさんに引っ張られてお店をオープン。
そこまでは知ってたけど、
もっとカフェの仕事・日常が綴られている。
べっぴん&水玉 の2匹がカフェねことして
飼われている「設定」でお話が進むので
現実とマンガの内容に若干違いあり。
でも、美味しい珈琲のたて方とか、すごく参考になる~♪
背景で登場する間取りも、正しく描かれているので、見るのも楽しい。
さらっとした内容なので、あまり読み込む様なものじゃないけど、
にちほさんのお家の様子がまた一段と見えて、ファンには嬉しい☆
他作品「小春びより」(パグ漫画)に出てる主人公たちがゲスト出演。


[PR]

by sasha-moon | 2017-04-20 17:04 | 本・マンガ | Comments(0)

「結婚する予定もないから、好きなように家建てちゃいました。」ひぐちにちほ著   

e0080346_15245188.pngタイトル長っ!なマンガ。
昨日紹介したひぐちさんの最新作。
「ひぐち猫。」でマイホームを
建てた事に触れたけど、
その建築時の模様を漫画化しました。
ちょっと変わった間取りだなぁ、と
思ってたけど、
その詳細が判っておもしろーい!
家を建てれるアテもまだないのに
古い木製のドアを買いこんじゃったりw
お金がないので融資を受けるにあたって
妹さんの事業計画頼りで
なんとかローンを組んで行く様子。
建築士さんとの設計段階の詳しいいきさつ。
工務店さん泣かせのリクエスト。
(丸タイルを敷き詰める風呂場と台所)
どれもひぐちさんのこだわりがギュムっと詰まってて
古民家らぶ!古材らぶ!アンティーク家具らぶ!全開ですごい!!!
こだわりの一軒が建ち上がるまでの奮闘ぶりがすごい!!!
出来上がったお家は本当に素敵で、
小さい三角形の土地でも、素晴らしいのが建ったよ。

それにしても、一貫してぶれない好みの内装で、
インテリアに興味ない私もうっとりのお家。
統一感のあるおしゃれなおうち~~ステキステキ!!
そしてのちに来る怒涛の保護猫・保護犬たち~~~
ひぐちさんの暮らしが まるわかりになる2冊を昨日今日で紹介しました♪

[PR]

by sasha-moon | 2017-04-17 17:22 | 本・マンガ | Comments(0)

ひぐち猫。 ひぐちにちほ著   

e0080346_159936.png
以前ブログを読んで大好きになった
ひぐちにちほサンの猫飼いのマンガ。

副題は
「~犬漫画家が猫を飼いはじめちゃったらこうなった~」です。

そう、もっぱら犬好きの
パグ飼い(小動物諸々)のひぐちさん、
30代にしてマイホームを建てちゃったのをきっかけに独り暮らし、
2代目パグの小桃ちゃんが亡くなったので
次のパグを飼おうとしてたら
アララ、猫の多頭飼いに!の顛末。
そういう漫画。
ひぐちさんの味わい深い絵柄と、すっとぼけた人柄が相まって
とても面白いのですよ。
登場する猫ちゃん達もみんなそれぞれに個性的な性格。
私は見た目は水玉ちゃん、性格は多喜ちゃんが好き♪

福島住まいのひぐちさん、3.11の震災の時の話も入ってて、
当事者達の恐怖やその後の生活の困惑ぶりもうかがえる。
どんどん猫が増えて(保護)、犬もひょんな事から2頭引き取って・・・。
すごい生活の変化!
妹さんの事業(カフェ)と住居兼店舗の生活の面白みも。
[PR]

by sasha-moon | 2017-04-16 15:21 | 本・マンガ | Comments(0)

竜と勇者と配達人 グレゴリウス山田著   

e0080346_18215339.png
本屋で平積みされてて、ちょっと前から
気になってた本。
中世ヨーロッパ調の世界で、
エルフの主人公吉田が
国営郵便事業(駅逓局)にて
危険な任務(徴税の督促状など)で
配達するよ!
普段ゲームやファンタジー小説では語られないリアルな世界が表現されてて面白い!
竜退治のご一行サマの様子は圧巻!
勇者や魔術戦士 など 以外に
レベルアップの経験値記録者や文具販売者、
郵便配達人(主人公)、肉の解体業者、酒食料販売者、武具修理人、治癒者、教会関係者
食料運搬車、料理人、金融関係者、などなど
沢山の商人を従えての軍事紀行なのである!
うん、目からウロコ。
発想がすごくいい! が、絵が拙い・・・。がんば!

しかしこの作者、10年ほど前に仲良かったネットゲーマーのLAIちゃんに似てる。
今頃どうしてるんかなー

[PR]

by sasha-moon | 2017-04-04 18:34 | 本・マンガ | Comments(0)

本所おけら長屋8 畠山健二著   

e0080346_16233683.pngもう8作目と言うのがおどろき~
今作も、おけら長屋の万松コンビが
大活躍するよ~
今更気づいたけど、この二人が主人公なのかしら?!

「うらしま」の段での
三祐(居酒店)のお栄ちゃんは
気風が良くてまっとうな人。
大店の主にまで
「息子の嫁に来てほしい」と認められるも、
やっぱり自分はお金持ちの御新造になるより
ちっちゃな居酒店で
みんなとやってるのがいいって。
それがお栄ちゃんの幸せなのだなぁ!
自分をしっかり持って、
流されない姿勢がすごい。
「こしまき」の段は、また忠犬の話で、泣けた。大人になると涙腺が。
あと、聖庵センセんとこのお満ちゃんと、万造は早くくっつくといいと思います♪


[PR]

by sasha-moon | 2017-03-28 16:22 | 本・マンガ | Comments(0)

早乙女くんとQちゃん 1 くるねこ大和著   

e0080346_16173346.png
くるさんの、エッセイ漫画ではない
オリジナル漫画の新作~
期待して買ったけど・・・。
内容は、ほぼいつもの「くるねこ」と
変わらない。
ネタ的にも、何度も使ったものの
繰り返しが多くて、若干マンネリ。
仕方ないよねぇ、本職の漫画家さんでは無いから。と自分に言い訳してみる。

しかし、落語の擬人化(擬猫化)で
面白いのや泣かせるのを描かせたら絶品!
こっちの方向で出版してみて欲しいな~
落語になじみの無い人も、楽しめる!!
[PR]

by sasha-moon | 2017-03-27 16:16 | 本・マンガ | Comments(0)

鬼灯の冷徹24 江口夏実著   

e0080346_1672319.png
今回もバラエティ豊かな内容になってます~
まず、初登場の閻魔大王の孫!
1話目からわちゃわちゃと
地獄に住む子供たち(座敷童子含む)が
オールスターで大騒ぎ。
ノッポさんからのわくわくさんは
時代の流れだなぁと。

お歳暮の話の所で出て来た
高天原ショッピングモールの品、
天国の雲の布団とか天国温泉の素とか
マジ欲しい!
天国、行きたいよ天国!
[PR]

by sasha-moon | 2017-03-26 16:16 | 本・マンガ | Comments(0)

鯖猫長屋 ふしぎ草子(2) 田牧大和著   

e0080346_1771355.png
出ました2巻!
4つの連作短編からなる今作も
とても面白かったよ~
少しずつ登場人物も増えてきて、
話の展開も様々になってきた。
今回も幽霊や化身といったあやかしの類が
出てくるのだけど、ま、それは味付け程度。

各章の始めに「一人語り」が挿入されてて、
勘のいい人なら誰の一人語りか予想がつく。
猫描きの先生(拾楽)をハメようと
あの手この手で難事件が発生!
特に犬の嵐の話には涙なくして読めない。

そうそう、回向院の側に<聡い>小僧と暮らしてる超大物臨時廻りの同心「ご隠居」さまが、
宮部みゆきの例のあの人に役どころが似てて、笑える。
[PR]

by sasha-moon | 2017-03-18 17:18 | 本・マンガ | Comments(0)