カテゴリ:ゲーム・TV・アニメ・映画( 68 )   

ファンタビ DVD   

e0080346_12584219.png予約してまで購入したDVD、
まだここに載せてなかったので。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
ハリー・ポッターの産まれる数十年前。
舞台は1920年代のアメリカN.Y。
希少な魔法生物の保護を一人でがんばってる
ニュート・スキャマンダーが巻き起こす騒動と
最強の杖を探してる闇の魔法使いグリンデルバルドの出会いの物語。

まぁ、面白かった・・かな?
主人公が大人なので、ハリポタシリーズに比べてのワクワク感はあまりない。
でも、初登場する沢山の魔法生物達の姿が、とても魅力的でかわいい。
(画像はキラキラするものが好きなニフラー)
人のいい人間のジェイコブが騒動に巻き込まれて、
その魔法生物達に愛着を感じる様子もいい!
その当時のアメリカのファッションも素敵で、世界観の構築が素晴らしいと思う。
日本語吹き替えの声優さんに、
最近お気に入りの津田健次郎さんが出てるのもうれしい~
1シーンだけ出演のジョニデの声も担当の平田広明さんだし、笑っちゃうん!

ハッピーエンド?で終わる今作、
ぜひまたパン屋を開業できたジェイコブも次回以降に登場して欲しいなぁ。
[PR]

by sasha-moon | 2017-07-23 13:37 | ゲーム・TV・アニメ・映画 | Comments(0)

「紙兎ロペ」放送1000回 DVD   

e0080346_14595677.png大好きなアニメ~~
毎朝これを観てから仕事に行くよ!
(「めざましTV」で放送中)
「紙兎ロペ 笑う朝には福来るってマジっすか!?」
放送1000回突破記念アニバーサーリーエディション

長っ!タイトル長っっ!

通常発売のDVDと違って、
これは1枚に50話入ってて、なんと100分を超えるボリューム!
さまざまな業界のゲスト出演のみなさん方も豪華~♪♪ 
ちなみにこの画像のキャラクターは右から主人公のロペ、アキラ先輩、
研二くん、豊くん、翔くん、淳くん。(笑)
ダチンコYOOCOが喜びそうなメンズ。

ちなみに、いくつかあるコラボ回で、
「高台家の人々」回が2話あるのが秀逸!グッドタイミング~

DVDの中身は、最近放送されたものの詰め合わせ50話と
特典映像の宮野真守・高橋みなみ・はじめしゃちょーの収録風景。
ふろくとして、ロペとアキラ先輩の紋付き袴姿シールと、
キャラクター図鑑なるミニポスター。
[PR]

by sasha-moon | 2017-07-20 14:58 | ゲーム・TV・アニメ・映画 | Comments(0)

米ドラマ「アンダー・ザ・ドーム」完結   

数週間にわたってレンタルで見続けたアメリカドラマ、
「アンダー・ザ・ドーム」
スティーブン・キング原作で、当たりか?ハズレか?な所。
ネットでは評判良くて、観てみたかったのね。
全3シーズン観終わりましたぁ~~~!

アメリカの田舎町、ある日いきなり巨大なドームが出現し
町と湖の一部と農場などが閉じ込められてしまう~というミステリーサスペンス。
同キングの「霧」に似てると言えば分るだろうか?

世界から隔離された町の、中に取り残された人々が
水不足・薬品不足・食糧不足や季節の異常な変動に翻弄されるサバイバル。

前半はすーーっごく面白い♪
ドーム出現の原因とみられる卵の発見と、不思議な現象~
町の人々の生き残りをかけた集団心理、
卵と意思疎通できる「4つの手」と呼ぶ4人の少年少女。
ドームの外への脱出・侵入方法が1個判明!とか、
ドームを破壊して脱出できるのか?? な展開にわくわく~~

・・・・が、
後半、第3シーズンの展開がねぇ・・・。
そういう展開(ドームの謎)かぁ、まぁアメリカらしいと言えばそうなんだけど、
うーーーん。
最終話まで見たけど、まだ続き有るよね?なエンディング。
が、調べてみると、以降の作品は制作しないと発表されてるよう。(ウィキ情報)
原作小説とは設定など結構違ってるようなので
原作読んでもあまり続きは判らないんだろうなぁ。



あ、「ウォーキング・デッド」はまだ第2シーズンまでしか観れてない。
レンタル屋でいつも貸し出し中で、なかなか借りれないのだ。
[PR]

by sasha-moon | 2017-06-28 17:16 | ゲーム・TV・アニメ・映画 | Comments(0)

映画「八つ墓村」('96) 監督市川崑   

e0080346_13503411.png先日観た77年度版八つ墓村がなかなか良かったので、
昨今のも見てみたいと思い
96年度版トヨエツ主演のを観た。
泥臭くない金田一も悪くないねw
お人好しで若干ぬけてる所が特徴?
平成の作品だけあって
画質も結構きれいで満足。

e0080346_13541166.pngで、私の好きな多治見家
(岡山県吹き屋ふるさと村の広兼邸)が登場!
やっぱこの作品でもロケ地になってたのね♪
すてきすてき~~~
また行ってみたい。

さて、作品の内容は・・・・。

77年度版が尼子氏の祟りをメインにした怨霊オカルト風味なのに対し、
この96年度版は、
純粋な連続殺人モノになっており、
西屋の森美也子の犯行動機が前と異なっている。
怨霊ではなく、恋愛感情のなせるワザ。
豊川悦司扮する金田一の登場シーンが結構多く、当時の人気ぶりがうかがえる。
岸田今日子の小竹さん小梅さん(二役)の怪演はさほどでもなく、残念。
物語から里村兄妹を省略せず、登場させている。
血のりが真っ赤でどろっとしてて、特撮映画!ってカンジがげんなり。
主なキャスト
金田一耕助・・豊川悦司
寺田辰弥・・高橋和也(男闘呼組)
多治見要蔵(三役)・・岸部一徳
   小竹・小梅・・岸田今日子
   春代・・萬田久子
森美也子・・浅野ゆう子
等々力警部・・加藤武
尼子の落武者・・今井雅之     などなど 豪華俳優陣!

個人的には古い77年度作品の方が抒情的で美しく、
物語のドロドロした所もよく表現されてるのが良いと思ったわ。
竜のアギト(顎)のエピソードも入ってるしね!

[PR]

by sasha-moon | 2017-04-05 14:27 | ゲーム・TV・アニメ・映画 | Comments(4)

映画「八つ墓村」(’77) 監督:野村芳太郎   

e0080346_1449257.pngここの所京極夏彦作品を読んでて、
改めて横溝正史作品に興味が行った。

子供の頃は石坂版金田一ドラマシリーズの
再放送をよくやってたので、
何作も見たんだけど
子供過ぎてよくわからなかったのが多い。
筋をしっかり理解してるのは
「犬神家の一族」くらい。
一方、1番有名な「八つ墓村」は
双子のばあさんが
やたら怖かったという印象(笑)。

さて、この’77映画版は、
子供の頃にロケ地となった邸宅を観光で見学したことがとても思い出深かったので、
まず観るならコレ!と思ってた作品。
しかし金田一探偵役が渥美清氏。 どうなのよ?寅さん?!
主演は辰弥役の萩原健一と西屋の美也子に小川真由美。
多治見家当主に山崎努。 と豪華俳優~

で、ようやく話の筋を理解しました。 なーるほど! 
戦国時代に村に来た落武者・尼子一族を村総出でだまし討ちで殺した
八つの墓のたたりに関係して、
その子孫の隠れた血脈に復讐される話なのですな。
原作ではどうかは判らないけど、今作では分限者(土地の金持ち)の多治見家の
財産横領と、隠れた血のなせる業での多治見家の断絶をもくろんだ。 という話。

心配した渥美版金田一は、出番も少なく、あまり気にならなかった~
1977年当時の風景が懐かしく、街並みや服装など観てるとほっこり♪
オカルト色の強いと評判の今作で、さほどおどろおどろしくなく、
津山30人殺しをモチーフにしたシーンも残酷で美しく、
最後の美也子が怨霊化するシーンも、エグくはなくて安心した♪
所々長回しで挿入されるスポンサー映像が気に入らない。
巨費を投じて2年以上かけて制作されたモノだけに仕方ないか。

物語の本質についての感想は・・・特にない。


[PR]

by sasha-moon | 2017-03-22 15:38 | ゲーム・TV・アニメ・映画 | Comments(0)

アンジェリカって   

e0080346_17195591.png
エバーアフターでの継母役の
アンジェリカ・ヒューストン。
歳はいっても美しいです。
魔性でいじわるな役は
ぴったりだと思うの。
この人を見るために観たような映画。

e0080346_17211993.pngこちらは大好きな映画
「アダムスファミリー2」での
モーティシア役のアンジェリカ。
まさに悪魔!魔女!ベラ(笑)!
妖艶で奇想天外な性格がとっても面白い。
長らく大人の事情?でDVD化
されなかったアダムスファミリー1が
出ているので欲しいなぁ。
[PR]

by sasha-moon | 2017-03-01 17:26 | ゲーム・TV・アニメ・映画 | Comments(0)

映画 エバー・アフター   

e0080346_1853132.png
かぼちゃの馬車も魔法使いも登場しない
強い意志と行動力で幸せをつかむ
リアルのシンデレラの物語。

その謳い文句についフラフラ~と観たよ。
いじわるな継母はあの
アンジェリカ・ヒューストン!
うん、観るでしょ♪

中世の服装や風景もとっても素敵。
アンジェリカの根性ワルっぷりも見事w
意外だったのは、
意地悪な継姉の2番めの方が
主人公にやや肩入れしてくれる誠実な人だったの。
そしてその2番めの姉も幸せな結末に。
全体的には普通のラブストーリーだったよ。
うん、まぁ、・・・うん。 
そうそう、作中にレオナルド・ダ・ヴィンチも出てくるよ♪ ←活躍する!

[PR]

by sasha-moon | 2017-02-28 19:01 | ゲーム・TV・アニメ・映画 | Comments(0)

映画ジャンヌ・ダルク  リュック・ベッソン監督   

e0080346_16245324.png昨日の流れで映画を観てみたよ。
ミラ・ジョボヴィッチが
狂気の表情を見せるヤツ。
ジャンヌの少女期からたびたび起こる
頭巾を被ったキリストと思しき幻視、
その映像が素晴らしく美しい!
そしてなんと言っても、
ミラの鬼気迫る表情、
命の限り張り上げる声、
とっても良かったわ~~

オルレアンの戦闘に勝ち、
王太子をランスにて
戴冠させるまでは良かったんだけど、
結局その後、ジャンヌはまだまだパリ奪還をもくろみ(もちろん負ける)
さらにコンピエーニュまで進軍するのに躍起になる姿が何とも哀れ。
キリストはそこまでの事は指示してないと言うのに、
どこまでも戦闘に明け暮れるジャンヌ。
戴冠すればジャンヌなど用無しの
王シャルル7世とヨランドにあっさりと見捨てられる・・・。
そりゃぁそうだよ、と思うのだけど、
神懸かったジャンヌにはそんな事わからないので、
主の為にとばかりに身を滅ぼしてゆく。

告解に対する異常な執着と、尋問に対するあやふやで混乱する返答。
精神が追い詰められるにつれ金色に輝いていた髪もすっかりどす黒く。
ダスティ・ホフマン演じる頭巾の老人(キリスト?)との
精神世界での問答はあまりにも残酷で、
純真で真っ直ぐな心根を持った愚かな少女を破滅へと導く。
果たして最後の告解に「赦す」と言った頭巾の男は本当にキリストなのか、悪魔だったのか?

実際のジャンヌの人生や、彼女に起こった奇蹟の数々は、結局本人しかわからないし
後世の人間の推し量るものではないから、まぁ、こんな感じなのかな?って。
ただ、私個人の意見を言うと、
イングランド王国に侵略されたフランス王国だけを、なぜキリストが加担するのか?と。
イスラエル奪還とかの話ならねぇ?


[PR]

by sasha-moon | 2017-01-08 16:52 | ゲーム・TV・アニメ・映画 | Comments(0)

ドラクエ8 3DS版   

e0080346_17214948.png
手軽に遊べる3DSソフト、
なんかないかなぁ~とウロウロしてて
ちょっと古い中古のソフト買ってみた。
自分のささやかなクリスマスギフト。

もっぱらFF派なので、
ドラクエの魔法が毎度のことながら
覚えられない~
わかるのは
メラ系ヒャド系バギ系ホイミ系くらい。
補助魔法がさっぱり。
新種の魔法もあるしね。
(過去にドラクエは3作しか
プレイしてない)
[PR]

by sasha-moon | 2016-12-25 17:27 | ゲーム・TV・アニメ・映画 | Comments(0)

世界ふれあい街歩き シリーズ   

e0080346_16144780.png
NHKの「世界ふれあい街歩き」って番組が好きでね~~
DVDをたくさん持ってるのだ。
ほとんどがベネチアか中国(台湾含む)のもの。
どうにも狭い路地を抜けてくのが
たまらなく楽しい、そして美しいのだ。
今日は水郷の蘇州・西塘のを見てた。

そしたら、母の実家の裏路地の様子が懐かしくなって
グーグルマップで見てみた~
ほうほう、こんな風だったっけ・・・。


どんどん子供の頃の懐かしい風景を見たくなって
あちこち検索・探検(ネットって便利!)すると、
通ってた学校の様子も変わってるし、
近くの馬場も運動公園になってたりしてびっくり!
同級生の家があった場所は図書館になってて、あの子どうしてるんだろうと思ったり。
30年も前に通ってた絵の先生の所はもう別の建物が建ってた。
でもそのお向かいの建物の屋根の色(写生したな~)は変わらず青緑だった!
は~~おもしろいね~~ぇ!!

そんな休日の午後。
[PR]

by sasha-moon | 2016-10-07 16:25 | ゲーム・TV・アニメ・映画 | Comments(0)