映画「八つ墓村」('96) 監督市川崑   

e0080346_13503411.png先日観た77年度版八つ墓村がなかなか良かったので、
昨今のも見てみたいと思い
96年度版トヨエツ主演のを観た。
泥臭くない金田一も悪くないねw
お人好しで若干ぬけてる所が特徴?
平成の作品だけあって
画質も結構きれいで満足。

e0080346_13541166.pngで、私の好きな多治見家
(岡山県吹き屋ふるさと村の広兼邸)が登場!
やっぱこの作品でもロケ地になってたのね♪
すてきすてき~~~
また行ってみたい。

さて、作品の内容は・・・・。

77年度版が尼子氏の祟りをメインにした怨霊オカルト風味なのに対し、
この96年度版は、
純粋な連続殺人モノになっており、
西屋の森美也子の犯行動機が前と異なっている。
怨霊ではなく、恋愛感情のなせるワザ。
豊川悦司扮する金田一の登場シーンが結構多く、当時の人気ぶりがうかがえる。
岸田今日子の小竹さん小梅さん(二役)の怪演はさほどでもなく、残念。
物語から里村兄妹を省略せず、登場させている。
血のりが真っ赤でどろっとしてて、特撮映画!ってカンジがげんなり。
主なキャスト
金田一耕助・・豊川悦司
寺田辰弥・・高橋和也(男闘呼組)
多治見要蔵(三役)・・岸部一徳
   小竹・小梅・・岸田今日子
   春代・・萬田久子
森美也子・・浅野ゆう子
等々力警部・・加藤武
尼子の落武者・・今井雅之     などなど 豪華俳優陣!

個人的には古い77年度作品の方が抒情的で美しく、
物語のドロドロした所もよく表現されてるのが良いと思ったわ。
竜のアギト(顎)のエピソードも入ってるしね!

[PR]

by sasha-moon | 2017-04-05 14:27 | ゲーム・TV・アニメ・映画 | Comments(4)

Commented by pisces*b at 2017-04-06 17:14 x
ワタシ 金田一耕助シリーズは
ほぼ全て読んだことあるぅ!
埼玉の図書館に文庫がずらっと
50冊くらいあったから〜
そもそも ワタシ 子供の頃から
石坂浩二が大好きなのである😝
Commented by sasha-moon at 2017-04-06 20:37
ちゃおり>
ほぼ全部?! すごいすごい!!
実は私は1冊も読んだことないのよ~~
探偵モノは範疇外だったのでね(苦笑)。
でも、京極夏彦は好き♪

金田一シリーズ読んでみたいとは思いつつ、なかなか手が出ないという。。。
そうそう、私たちの世代はやっぱ石坂浩二の金田一よね!!
ウチの姉なんかは少し古い?ので古谷一行がいいっていうわ。
Commented by pisces*b at 2017-04-06 21:56 x
石坂浩二は映画 古谷一行はテレビ
って感じで 時期は一緒だが
映画がテレビ放送されるのは
ちょっと時間が経ってからで
それを見てるから 石坂浩二が後
なイメージなのかな?たぶん
私的には 石坂金田一 一択😝

映画は 岸恵子の 悪魔の手毬唄
原作は 病院坂の首縊りの家
が イチオシであるよ✨
Commented by sasha-moon at 2017-04-07 14:22
ちゃおり>
そうなのか~私はTVでやってた再放送をよく目にしてたから~
この子の七つのお祝いに~ってのが怖かったわ~
あと女王蜂の壁トリックも子供ながらおぉ!!と思ってた。
しかし金田一役はすごくバラエティ豊かな顔ぶれだよね。
私も石坂版に慣れてるのでそれ推しで!

<< おみやを頂く 竜と勇者と配達人 グレゴリウス山田著 >>