こちらも予断を許さない   

e0080346_21303917.jpg
どの部屋も、暖房して程よく温めてるのだけど
やはり敷物敷いたソファのが温かいみたい。
左にまーちゃん、右にぷーちゃん、仲良くねんねん中~~
穏やかで、あったかい日々が、ずーーっと続く気がしてたけど、幻想なんだな。
いつか年老いて具合悪くなるけどさ、10歳で亡くなったぽんぽこちゃんより
ずっと長生きして元気に居てくれたのだもの、感謝しなくちゃ。
[PR]

by sasha-moon | 2013-11-03 21:35 | ネコ達 | Comments(6)

Commented by pisces*b at 2013-11-04 15:29 x
みんなに別れの日は訪れる
それは できるだけゆっくりで
急でなく 心の準備な時間があって
かつ 複数同時 とか 連続 は
勘弁してほしいものよの…
うちは今年 ののかが逝ってしまったから
今年のお別れ定員は終了って
特に 亘 と 皐月 に言いきかせてるわ
Commented by sasha-moon at 2013-11-04 20:08
ちゃおり>
うんうん、なるべく続かないようにお願いしたい!
やだよ~もぅ、
ちょりちゃん、まーちゃんがこれだから。
んでもって、プーチも何が起こるかわからんしな。
歳が近くても運よく、バラバラに倒れてくれる事を
望んでたんだけど、うまくいかんね~とほほ。

それにしても、亘ちゃんはすごい。
Commented by ちゃっぴー at 2013-11-06 20:27 x
去年、立て続けに逝かれた私が来ましたよっと・・・TT
多頭飼いであるがゆえの宿命かもだけど、さすがに私も堪えたよ。
こればかりは仕方ないのだけど、ぶっちゃけ、泣く暇も余裕もなかったです。
ほんと、涙の一滴すらも出なかったよ。
少しでも長く一緒にいてほしかったけど、良いように考えれば私はメンタル弱しなので、これはこれで良かったのかも?と最近思えるようになったよん。
Commented by sasha-moon at 2013-11-06 20:54
ちゃぴ子>
メンタル弱しかぁ。
うんうん、にゃんたの亡くなった時の取り乱しよう(?)は
大変だったもんなぁ。
ワタシもぽんぽこちゃんが死んで、さすがに耐えれなくて
ショナわん迎えたし。
お互い「慣れ」ではなく、メンタルが鍛えらるようにがんばんべ。
去年はまろ以外にも別れがあったのねん?
ちゃぴ子んちは今はノエたんの他はネコ居るの?
Commented by ちゃっぴー at 2013-11-06 22:13 x
にゃんたの時はまぢでやばかった!
今、あの状況になったら生きてるのも辛いわ。
そだなあ、にゃんたの事があって、予防線みたいなものを張ってしまうようになったかもしれん。
私と猫との間には何か境界線のようなものがあって、それ以上は進まないみたいな状態になってしまったのも事実。
お別れの時は寂しいけれど、不思議と悲しみという感情も薄れてしまったよ。押し殺してるだけなのかもしれないけどさ。
去年は10月に「ちゃっちゃ♀」が11月にまろが逝ってしまった。
旦那は可哀想なくらいに泣いていたけど、私は本当に一滴の涙も出なかったの。
そういう自分が何か嫌です。
今はノエルの他に3匹の猫達がいるん。
最後の子を看取るまで頑張るよお!
Commented by sasha-moon at 2013-11-07 20:33
ちゃぴ子>
うんうん、あの時は本当に落ち込んでて
生きていけない!ってカンジだったもんなぁ~
特ににゃんたはちゃぴ子にとっては特別だったもん。
あ~やだ~ワタシ、ちょりちゃんにもしもの事があったらって
考えたら今でも心臓バクバクする。

まろの前にちゃっちゃが逝ってしまってたんだね。
立て続けにダブルで逝かれると困るぅ(涙
ノエたんの他の子達は多分ワタシ知らないなぁ~
もう何年も会ってないしな~いやはや。
とにかく、みんなご縁があって「我が家の子」になったんだから
大事大事に最後まで頑張ろうぜ!

<< いちごの木がたわわに実った! 余命宣告を受けた日 >>